しみそばかすを消す・作らない美白方法

出来てしまったシミやそばかすを最速でケアしたい!シミやそばかすを作りたくない!という方のための美容事典

美白

日焼け止めだけでは紫外線対策は不十分?

投稿日:2017年4月24日 更新日:

シミやそばかす対策は できる前から予防するのが一番の対策と言われています。

確かにそうですよね。

できてしまってからのケアは 時間もかかりますし、何かと大変。

ですので できないように紫外線をブロックすることが重要です。

そこで 活躍するのが日焼け止め。

ですが、日焼け止めも キッチリ使わないと 思ったようなブロック効果が期待できないって知っていましたか?

まず、日焼け止めは 紫外線を遮るには 一定量を使う必要があります。

その量は ゆるめの乳液なら 500円硬貨大ほどを使う、というイメージです。

それくらいは使っているわ!という方も 実際にはこれよりも少な目の量の方が大半のようです。

いつもの量よりも多めに使うくらいがちょうどよい、そう思って使いましょう。

そして 塗り残しがないように まんべんなく塗るようにします。

また、日焼け止めは 朝一度塗ると日没まで効果が持続する、というものではありません。

ですので 数時間おきに塗り直す必要があります。

数時間、といっても幅がありますが、より確実にケアをしたいのでしたら2時間置きに塗り直すのがベターのようです。

実際には オフの日でもなければ そこまでやってられない!という状況ではないでしょうか。

ですので 日焼け止め効果のあるパウダーファンデーションなどを使うことをおすすめします。

ファンデーションなら メイク直しのついでにお肌に簡単にのせられます。

そして これに日傘や帽子なども活用して 二重、三重にも紫外線をガードするのです。

そこまでしないと?と驚くかもしれませんが、しみやそばかすは ちょっとしたスキに出来てしまいます。

ですので できる限りのガードは欠かせないのです。

それでもシミが出来てしまった!という際にはシミ用の飲み薬なども活用してケアしてゆきましょう。

 

-美白
-,

執筆者:

関連記事

シミやそばかすは色白の人ほどできやすい?

しみやそばかすって 色白の人ほどできやすいという説がありますよね。 これって、どうやら本当らしいのです。 お肌って 紫外線に反応してメラニン色素ができてしまうのですが、このイヤ~な仕組みって お肌の内 …

春先の紫外線量に注意!

日に日に春めいてくる季節ですね。 気持ちがはずんでくる、という方にも 花粉症で憂うつ、という方にも降り注ぐのが紫外線。 春は日差しが穏やかで 日向ぼっこをしたくなる季節ですが、実は紫外線量が強い時期で …

お肌の摩擦がシミやそばかすを濃くする

紫外線対策をしているのに シミやそばかすが濃くなっている、黒ずんできている、という方は お肌の摩擦が原因かもしれません。 お肌の摩擦? 私は お肌をゴシゴシしていないわ!という方でも 知らないうちに …

曇りや雨の日も紫外線にはご用心

春から夏にかけてふりそそぐ紫外線量がピークを迎える、とはよく聞く話ですね。 では、曇りの日はどうでしょうか? 曇っているから、ということで ちょっとそこのコンビニまですっぴんで、ということをやってしま …

合わない化粧品がシミをつくる?

美しく健康的なお肌を手に入れるためのスキンケア製品、それがシミの原因となることも。 お化粧品には さまざまな成分や添加物が配合されています。 何かがお肌に合わないだけで お肌には かゆみや赤みといった …