しみそばかすを消す・作らない美白方法

出来てしまったシミやそばかすを最速でケアしたい!シミやそばかすを作りたくない!という方のための美容事典

美白

お肌の摩擦がシミやそばかすを濃くする

投稿日:

紫外線対策をしているのに シミやそばかすが濃くなっている、黒ずんできている、という方は お肌の摩擦が原因かもしれません。

お肌の摩擦?

私は お肌をゴシゴシしていないわ!という方でも 知らないうちに お肌をこすっている場合が多いのです。

化粧水をつけたり 乳液をつけたりする際に お肌にすりこむように付けると 摩擦になります。

また、コットンを使って化粧水を付けるのも コットンが摩擦となりますので 手のひらでやさしくお肌になじませるようにしましょう。

お肌のために、ということで セルフマッサージをしているという方も要注意です。

ぐーっと力を入れて お肌を下から上へ!

これも 立派な肌摩擦となりかねません。

専門のトレーニングを受けたという方でもなければ、マッサージは控えるか もしくは 摩擦を避けるためにジェルなどを使って 軽くお肌に指をすべらせる程度のマッサージにしておきましょう。

スキンケア製品によっては メーカーがマッサージを奨励しているものもあります。

そのようなものを使う際には マッサージ方法をよく読み、ぐぐっと力を入れるようなことはせずに使いましょう。

-美白
-, ,

執筆者:

関連記事

目から入る紫外線もシミの原因に?

目から入る紫外線もシミの原因になる、って聞いたことがありませんか? これ、何かというと 瞳の中に紫外線が入ることで 脳が いま日差しが強いところにいる、と認識、 その結果 シミができるという仕組みが私 …

曇りや雨の日も紫外線にはご用心

春から夏にかけてふりそそぐ紫外線量がピークを迎える、とはよく聞く話ですね。 では、曇りの日はどうでしょうか? 曇っているから、ということで ちょっとそこのコンビニまですっぴんで、ということをやってしま …

シミやそばかすは色白の人ほどできやすい?

しみやそばかすって 色白の人ほどできやすいという説がありますよね。 これって、どうやら本当らしいのです。 お肌って 紫外線に反応してメラニン色素ができてしまうのですが、このイヤ~な仕組みって お肌の内 …

合わない化粧品がシミをつくる?

美しく健康的なお肌を手に入れるためのスキンケア製品、それがシミの原因となることも。 お化粧品には さまざまな成分や添加物が配合されています。 何かがお肌に合わないだけで お肌には かゆみや赤みといった …

日焼け止めだけでは紫外線対策は不十分?

シミやそばかす対策は できる前から予防するのが一番の対策と言われています。 確かにそうですよね。 できてしまってからのケアは 時間もかかりますし、何かと大変。 ですので できないように紫外線をブロック …